沿革|水産加工品用調味液の製造会社ショクセン(小樽)

沿革

昭和06年06月
都商会として創業 食用色素、染料、工業薬品全般の取扱い
昭和27年04月
北海道食用染料株式会社設立 資本金100万円
昭和29年07月
資本金200万円に増資
昭和47年08月
株式会社 ショクセンに改称 資本金500万円に増資
昭和49年11月
本社社屋建設、食品添加物工場増設
昭和51年08月
資本金800万円に増資
昭和52年08月
余市合成樹脂工場操業開始
昭和56年05月
食品試験研究室開設
昭和57年04月
合成樹脂工場塩谷へ新設移転
昭和58年10月
調味液工場新設
昭和61年03月
細菌検査室開設
     07月
資本金2,000万円に増資
     08月
札幌営業所開設
昭和63年08月
本社屋増築、調味液工場増設
平成 元年03月
入船第2製品倉庫取得
平成04年08月
調味液工場設備増設
平成05年06月
液体小袋充填包装室新設及び充填設備導入
平成06年04月
入船第3製品倉庫取得
     06月
粉体調味料配合設備増設
平成07年03月
塩谷合成樹脂工場内部改装及び設備増設
平成09年06月
調味液工場充填設備増設
平成12年07月
小樽市銭函工業団地に本社移転用地取得
平成13年08月
本社及び工場を小樽市銭函工業団地に新築移転竣工 札幌営業所を本社と統合
平成16年04月
「HACCPに基づく衛生管理導入の評価基準」で、 最高ランクの認定取得
北海経済 平成16年(2004年) 4月2日(金) 掲載
平成16年04月
私募債を発行
平成16年07月
資本金4,000万円に増資
平成18年08月
製品倉庫新築
平成22年08月
粉体小袋充填設備増設
平成23年03月
清涼飲料水製造認可
東日本大震災被災地に飲料水を提供
平成24年06月
大型保冷庫を新設
平成24年12月
設立60周年事業として小樽市に消防指揮車を寄贈
平成28年03月
業務拡大に伴い本社社屋を増築
工場及び食品試験研究室を拡大